先生の紹介

坪井佳織
代表取締役/リトミック講師


鎌田香織
おさんぽリトミック 担当

武蔵野音楽大学ピアノ科 卒業
連弾で楽しむ かまだピアノ教室主宰
音楽教室ミューレ講師(ピアノ個人レッスン担当)
おさんぽリトミック講師

「みんなちがって、みんないい。」

子育てに正解なんてない。
ダメな子どもは一人もいない。
その子がその子らしく居られるように、そして、音楽を一生の友だちとして側に置いておけるように、お手伝いができればいいなぁと思っています♪

*経歴、資格

第九回下八川コンクール 第一位
ヤマハ指導グレート4級
合唱団レモン 伴奏ピアニスト
ダルクローズ・リトミック浜松研究会 会員

*好きなもの

海、夕焼け、ネコ、ちっちゃな草花、きれいな絵本、ポストカード、タオル、布、絵、ガラス細工、チョコレート、ビール

*趣味

歌うこと、弾くこと、 作詞作曲

*子どものころの夢

ピアノの先生

*生い立ち

高知県の広い海と、のどかな県民性に育まれ、また世話好きな母と姉に囲まれて、のんびりとした少女時代を過ごす。

コーン付きのアイスクリームを買うと、喜んで走りだし、つまづいてアイスの部分だけ落とす。

夢見がちで、よく電柱などに頭をぶつける。

3才からピアノを習い始める。

中学生になったころ、ビートルズやユーミンの弾き語りに夢中になり、練習曲の合間に、一人声を張り上げて楽しむ。

16才から親元を離れ、埼玉県の山の上にある音高で寮生活を送る。

やはり練習の合間に、練習室の窓全開で、友人と対抗しながら弾き語りを楽しむ。

大学では、他大学のサークルでバンド活動に明け暮れ、その合間を縫ってピアノの練習をする。

卒業後、クラシックピアノの魅力に開眼する。

小学校の読み聞かせボランティアの活動を通して、朗読劇の音楽作成などにも係わり、またダルクローズ・リトミックの即興ピアノレッスンなどのお陰で、作曲の魅力に目覚める。

自由な自作品のほか、生徒のためのオリジナルピアノ教本を多数作成。

 

今の仕事の中には、一見関係ないように見える今までのいろいろな音楽体験が、すべて活きていると思っている。



柴本ちはる
リトミック講師/ピアノ講師/おさんぽリトミック担当

アメリカ・カナダ留学中にメロディ譜やスコアで演奏することが主流であることを知り、帰国後、ジャズピアニスト 牧千恵子氏に師事。

 

日本ジャック=ダルクローズ協会発行エレメンタリー

日本ジャック=ダルクローズ協会会員

ダルクローズ・リトミック浜松研究会会員

おさんぽリトミックin 磐田・袋井 代表