ミューレのオンライン・レッスン

 

2020年4月、新型コロナウィルスの影響で、緊急事態宣言が発令されました。日本中で「ステイホーム」、自粛生活が始まっています。学校、幼稚園は長いお休みに入りました。

音楽教室ミューレは、4月5日から全クラスをお休みにしました。そのときの理由と経緯はこちらに記載しています。

 

 

子どもは、何かが起きているときは、それが「普通」なので、とても素直に受け入れます。大人は平常じゃないって思うから、すぐにストレスを感じるけど、子どもは「○才の4月はこういうものなのだ」って思うだけです。だから、差し迫って、何か不安定な様子は今は見られないかもしれません。

でも、子どもたちに何か出てくるのは、全てが終わって、安泰した生活が戻ってからです。おそらく、約半年後、今の混乱が子どもに影響し始めるのは10月ごろです。10月ごろ、子どもが荒れたり、不安定になったりしても、「ようやく安心して吐き出せるようになったんだ」って思ってください。

とはいえ、その不安定を正常な範囲に止めるのか、トラウマレベルに残してしまうのかは、今、どういう対処をするかにかかっていると思います。

そのために、今できることをやっておくことが大事だと思います。

子どもたちの生活環境に合わせて、今、わたしができることで、子どもたちに必要だと考えることをパッケージにして、オンライン・レッスンを始めることにしました

今を楽しむだけではなく、半年後の子どもたちのケアを始めるつもりで、どうぞご利用ください。

 

*子どもたちに、今、必要なこと

 

Googleカバー写真.png

わたしができることで、今、子どもたちに必要なことを考えてみました。

・筋肉を動かすこと

圧倒的に運動量が足りていないと思います。特に、神経が通っている背中の筋肉を動かして、こわばりをほぐすことは、自律神経のバランスを整え、体調や心の安泰のためにとても大切ではないかと考えます。音楽に合わせて、筋肉を動かします。

・歌を歌うこと

乳幼児は自然に腹式呼吸ができていますが、7-8才くらいになると、胸式呼吸が中心になります。つまり、呼吸が浅く、酸素を吸う量が少なくなるってことです。歌をたくさん歌って、腹式呼吸をします。

・観賞

歌やピアノの曲を聴く時間を作ります。音楽に癒されてください。

・絵本の読み聞かせ

ピアノの音楽つきで絵本の読み聞かせを行います。裕美先生と佳織先生の絵本読み聞かせコンビは、幼稚園の先生対象の読み聞かせ講座で講師を依頼されたくらい、大人気です。

・創作

脳ってすごく賢くて、使わずにいるとすぐに省エネモードに入ります。新しい体験、新しい知識が入りにくい自粛生活で、脳を使うために、さまざまな創作活動をします。素敵な曲が生まれるかも?!

 

・コミュニケーション

お友達の顔を見て、お話したり、一緒に何か作ったり、コミュニケーションを取る時間を設けます。

・保護者様のコミュニケーション

暮らしの不安、未来の不安、緊張状態が続く中、大人同士でコミュニケーションを取り、子育ての不安を解消する時間を設けます。

 

*参加の注意*

この状況下では、オンライン以外に何かを提供する手段がありません。そのため、方法としてやむなくオンラインを利用しています。本当ならば、実際にお会いして、先生やお友だちとの関わりの中で、生の音楽を聴いてレッスンする方が良いに決まっています。

どうぞ、無理をなさらないでください。今の生活の中でいちばん大切なことは、お子さまの体と心の安泰です。その手助けになりそうなことを組み合わせてレッスンします。

本来のリトミックはできません。また、画面を見続ける時間は少ない方がいいので、さまざまなオンライン・レッスンをビッシリとスケジュールに入れることには賛成できません。

自粛生活の中で、息が詰まりそうなみなさま、他に頼るところのないみなさまにご利用いただけたらと思っています。

 

*オンライン・レッスンって何?

オンライン・レッスンとは、インターネットを介したレッスンのことです。さまざまな方法があります。ミューレでは、2つの方法を組み合わせてレッスンを行います。

(1)配信
YouTubeなどで、録画または生配信で、一方的に放送するもの。
みなさんは視聴をします。みなさんがしゃべったり動いたりしているかどうか、ミューレからは見えません。利点としては、普通のYouTubeを見るのと同じで、安定しており、画質や音質が良いということがあります。映像や音楽が途中で止まることがありませんから、音楽のレッスンには向いています。

(2)web会議
Zoom(ズーム)やLINEを使って、双方向で通信するもの。
ビデオ電話みたいなものです。お互いにコミュニケーションが取れる利点があります。が、データ量が多く、音質・画質は配信より悪くなります。また、設定などがちょっと大変です。途中で止まるなどのトラブルもたまに起きます。

 

*システムのご案内

期間:〜9月。コロナウィルスが収束していなければ延長。

《ミューレのオンライン・レッスン(基本クラス)》
月謝:7,700円(税込)+設備費500円/月
登録手数料:5,500円(税込)登録時のみ

登録された方全員に、ミューレのTシャツ(130cm)とオリジナル・トート・バッグを郵送にてプレゼントします。

IMG_2513.jpg

内容:月に3回配信

①30分程度の動画レッスン
木曜日のAM9:00に公開します。
YouTubeを見るように、画面を見ながら、一緒に動いたり歌ったりする時間。
公開日時は決めますが、好きなときに何度も視聴できます。

②5分〜10分程度のトーク時間
Zoomを使って、お友だちの顔を見ながらお話します。

③チャットで参加できる子育て生放送
土曜日21:45-23:00
。子どもが寝静まったあと、YouTubeの生放送をします。みなさんは、チャットで参加できます。不安や相談などお寄せください。

 

クラス名 対象年齢 ②トーク時間(任意)
オンラインA 0才〜3才(必ず親子で参加) 木曜日/土曜日 15:00
オンラインB 年中〜小1 木曜日/土曜日 15:30
オンラインC 小2〜小4 木曜日/土曜日 16:00

*対象年齢は目安です。楽しく参加できるクラスに参加していただきます。
*1クラス1人分の月謝で、ご家族何人でも受講なさって大丈夫です。
*トーク参加は任意です。この時間に都合が悪くても、①のレッスンは、いつでも何度でも受けられます。
*木曜日か土曜日か所属をお選びください。都合が悪い日は、別な曜日に参加できます。

 

《クワイヤクラス(追加オプション)》

月謝:5,500円(税込)

コース 対象年齢 内容
ファミリー・コース 2才〜小4
(歌えるなら何歳でも)

月に3回、土曜日 AM9:00公開!

休日の朝、朝ごはんを食べたら、リビングに家族で集合!
みんなで歌って踊って、コロナなんか吹き飛ばせ〜!

呼吸、発声から、歌詞の意味、リズムをちょっとだけ学んで、あとはひたすら歌います♪

ガチウタ・コース 小5〜大人

月に3回、土曜日 AM9:00公開!

呼吸、発声、マイクの使い方、発音、リズム。

コロナ自粛が明けたら、あらビックリ!いつの間にか歌が上手くなっているコース。

歌詞を書いたり、英語の単語や文法までしっかりと学び、自分のものにして歌います。

まず最初は、ディズニー・メドレーを細かく、細かく、バッチリ歌えるように指導します。
真剣に取り組む方のためのクラスです。ただただ、楽しく歌いたい方は、ファミリー・コースをお選びください。

 *クワイヤはコミュニケーションの時間がないので、ミューレ・オンラインのオプションですが、単体で参加ご希望の方は、8,800円(税込)で受け付けます。

 

《おはなし会員コース》

音楽教室ミューレの保護者様ではない方で、子育て生配信のみ視聴したい方のコースです。
YouTubeを見たことがあれば参加できます。

毎週土曜日21:45-23:00
配信直後から再放送を見ることができます。1ヶ月ごとに非公開にします。

登録料:2,200円(プレゼントはありません)
月謝:5,500円

*お申し込みはこちら

こちらのフォームに必要事項をご記入の上、お問い合わせください。

まず、仮申し込みいただきます。内金として、2,200円いただきます。(登録手数料の一部です)

必要な設備の確認と、接続テストを行い、可能であることを確認してから本申し込みとなります。

 

レッスン開始は5/14(木)から!